ファイテンは睡眠に効果があるの?

今回の記事では、ファイテンは睡眠に効果があるのかをテーマに書いてみたいと思います。

ボクも寝つきが悪いタイプなので、寝るときもファイテンを愛用しています。

ファイテンと睡眠の効果に関係していると思われるものを大きく分類すると、ネックレス、寝具、クリームなどのケア用品があります。

今日は、それぞれの睡眠効果について思うところを書いてみますね。

ファイテンのネックレスと睡眠効果

ボクの場合、ファイテンのネックレスを寝るときもつけています。

RAKUWA磁気チタンネックレスS、RAKUWAネック ゼネラルモデルの2つを重ねづけしています。

ファイテンのネックレスをつけて寝ると、朝起きたときに肩や首が軽くなったと感じます。

しかし、ファイテンのネックレスをつけることで、寝つきがよくなるとか、眠りが深くなる等は感じたことはありません。

個人的には、ファイテンのネックレスと睡眠の効果は直接関係ないと考えています。

肩や首が軽くなることで、寝つきや睡眠の質はよくなっているかもしれません、間接的な影響はありそうです。

ファイテンの寝具と睡眠効果

ファイテンの寝具は、星のやすらぎピローケースを使っています。

アクアゴールドを採用したファイテンの枕カバーです。

星のやすらぎピローケースは、生地の肌触りがいいので、お気に入りの一品です。

しかし、アクアゴールドの効果は感じたことはありません。普通の枕カバーと特に変わりないという感想です。

メタックスやアクアチタンだったら、睡眠の効果を実感できるかもしれません。

まあ、寝具は肌触りなど、使用感が重要だと思っています。

ファイテンの寝具は、他にもたくさんあるので、試してみたいところではあります。

ファイテンのクリームと睡眠効果

寝る前にメタックスクリームを額や首、こめかみ周辺に塗って軽くマッサージしています。

スマホやパソコンでの疲労、精神的な緊張やストレスなどを感じると、頭皮や顔の皮膚が突っ張った感じになります。

これを放置しておくと、寝つきが悪くなる場合があります。

マッサージだけでも効果的ですが、メタックスクリームを塗ったほうが、血行促進効果やリラックス効果が期待できます。

こうすることで、寝つきがよくなると感じることが多いです。

メタックスクリームのおすすめの使い方です。上手に活用すれば、ファイテンで睡眠をサポートできると思います。

睡眠の質をあげる寝具について

ファイテンのネックレスや寝具もいいですが、枕やマットレスを変えるのも、寝つきをよくしたり、睡眠の質を上げるのに有効だと感じています。

ボクの場合は、枕はテンピュール、マットレスは西川のRAKURAという体圧分散マットレスを使っています。

RAKUWAじゃないですよ(笑)

最初は枕だけテンピュールで、普通の敷布団を使っていたのですが、マットレスを西川のRAKURAにしてから、寝つきがずいぶん良くなりました。

枕だけでなく、マットレスも合わせて変更すると、かなり睡眠の質がよくなると思います。

ぜひ、試してみてください。

余談ですが、新しくファイテンのマスクが発売になりましたね。

メタックス採用のストレッチマスクという商品です。

デザインや価格は、アンダーアーマーを意識しているような気がします(笑)

ファイテンのマスクを購入したら、レビュー記事を書きますね。

以上、ファイテンと睡眠の効果について書いてみました。不眠症の方や安眠効果を期待したい方は参考にしてみてくださいね。