ファイテンのタオルハンカチ 評価とレビュー

今回の記事では、ファイテンのタオルハンカチの評価とレビューを書いてみたいと思います。

タオルハンカチのカラーは全部で9色あります。

購入したのは、アーガイルブラックです。

柄やカラーは、好みが分かれそうですね(笑)

ファイテンのタオルハンカチは、お手洗いの後に手を拭いたり、夏の時期に汗を拭うといった普通のハンカチとしての用途で使えます。

ただ、素材がタオル生地なだけですね。

素材は綿100%のパイル地、生地にはアクアチタンを採用しています。

ちなみに、Made In Japanということで日本製ですね。作りはシッカリしています。

タオルハンカチは、普通に洗濯機で洗えるので、特別なお手入れは必要ありません。

サイズは25cm×25cmで広げると、小さく感じます。

もう少し大きいほうがいいなと思ったのですが、パイル地でゴワゴワしているので、大きいと折りたたんだときに分厚くなってしまいますね。

それで、このサイズなのでしょう。

四つ折りにすると、普通のハンカチと同じサイズになります。

大きさがハンカチサイズなので、運動時に汗を拭うには小さいと思います。運動時にはスポーツタオルを用意したほうが無難です。

運動時でも、ポケットに入れて使うのはアリだと思います。

ボクの場合は、顔にフェイスタオルなどの布をかけて寝る癖があるので、タオルハンカチを顔にかけて寝てみました。

顔に布をかけるのは、少しでも明かりがあると、寝つきが悪かったり、途中で目が覚めてしまうからです。

(最近は、水晶ネックレスのおかげで、熟睡できています。)

ただ、ファイテンのタオルハンカチを顔にかけて寝るのは、サイズ的に問題がありました。

仰向けのときは、2つ折りにして、目のところにタオルハンカチを置いて寝れば大丈夫です。

しかし、うつ伏せや横向きの時は、サイズが小さいので、顔からタオルハンカチが落ちてしまうのです。

寝返りをうつことを考慮すると、フェイスタオル(30cm×80cmくらい)の大きさが必要です。

もし、タオルハンカチを顔にかけて寝ようと思っている人がいたら、参考にしてみてください(笑)

タオルハンカチのアクアチタン効果が気になっている人もいると思うので、一応書いておきます。

手や汗を拭く程度の接触だと、アクアチタンの効果は、まず感じられないと思います。

ボクのように顔にかけて寝るのなら、ほんのりと、接触している部分が暖かくなってくるのを感じられると思います。顔には表情筋がありますからね。

ということで、タオルハンカチは、普通のハンカチとして使うことにしました。

今度は、顔にかける用にペルヴィアンコットンタオルが欲しいなと思っています。

ペルヴィアンコットンタオルはアクアチタンに加えて、アクアパラジウムも採用ということで、楽しみです!