ファイテンは腰痛に効果ある?

ボクはパソコンを使うことが多いので、座っている時間が長いです。そのせいか、軽い腰痛の症状があります。

腰痛の症状は、そこまでひどいものではないです。慢性的に腰周りの筋肉が少しダルい感じ、重い感じがします。腰の筋肉を触ると硬いので、コッていると状態だと思います。

病院に行くほどの腰痛ではないですが、寝たり、休んだりしても症状は改善しないのです。

ボクは、チタンバン(チタンボール)で腰痛のケアをしています。使用頻度は週に1、2回程度です。使い方としては、寝る前にチタンバンを腰に貼って、朝起きたら剥がしています。

そうすると、腰の筋肉の血行がよくなったのか、朝起きたときに軽い感じがします。しかし、しばらくすると、腰が重くなってくるので、定期的にケアする必要があります。

やはり、腰痛の原因そのものを解決しないといけないようです。具体的には、座る時間を減らし、運動やストレッチ等ですね。

腰痛といっても、原因は人によって異なると思います。ファイテンの使用で腰痛改善効果が見込める場合もあるかと思いますが、全く効果がないこともあると思います。

メタックスローションやメタックスクリームよりも、チタンバン(チタンボール)のほうが腰痛改善効果が実感できます。これは肩こりの場合も同じです。

効果は純チタンが一番強力です。ファイテンショップ・スタッフの話によると、これはチタンの密度の問題みたいです。

チタンバンの粘着力は強いので、入浴時に体を洗うときに気をつければ、2、3日は貼りっぱなしも可能です。夏場など、汗をかくと剥がれやすくなります。

ただ、ボクは肌が強くないので、チタンバンを2、3日貼りっぱなしだと、かぶれてしまいます。チタンバンを貼った場所が痒くなってくるのです。

普通のバンドエイドや絆創膏などを貼ったときでも、かぶれるのは同じなので、かぶれるのは、ファイテン(アクアチタン)そのものの副作用ではないと思います。

最初はチタンバンを使用していたのですが、付属のパワーテープがなくなってしまったので、現在は市販の絆創膏で代用しています。

適当な長さに絆創膏を切り、粘着面にチタンボールを等間隔に貼り付けていき、それを腰に貼るのです。

絆創膏を使うことで、コストパフォーマンスがよくなります。ボクはチタンボール+絆創膏だけでも十分、腰痛改善の効果が実感できています。

チタンボールさえあれば、パワーテープやパワーテープX30、メタックステープである必要はありません。もちろん、これらのほうが効果は期待できるのですが、予算の問題ですね。

ちなみに、ボクが使用しているのは、ニチバンのホワイトテープ 25mm幅 9m巻きという絆創膏です。価格は300円前後です。

ニチバンの絆創膏は種類がいろいろあるのですが、幅は25mmがいいと思います。幅が狭いタイプだと粘着面が少ないため、剥がれやすくなるからです。

腰痛持ちの人は、チタンバン、チタンボールをぜひ試してみてくださいね。