ファイテンは肩こりに効果ある?

現代では、ほとんどの人がパソコンやスマホを使うでしょうから、肩こりの悩みを持つ人はかなり多いのではないでしょうか。

ボクも長年、肩こりの症状に悩まされていた一人です。

大学受験の頃から、肩こりや腰痛の症状がありましたから、肩こりと年齢は関係ないと思います。若くても肩こりになるのです。

肩こりの原因が運動不足であれば、運動をすればいいですし、ストレッチで肩こりが治るのならストレッチをすればいいのです。

しかし、皆さん様々な事情があって、肩がコッているのですよね(笑)

(様々な事情についてはお察しください。)

ファイテンのネックレスなら、身に着けるだけで、肩こり改善効果が期待できます。

ただし、ファイテンのネックレスを装着すれば、100%の人が肩こり改善効果を実感できるわけではないですし、ファイテンのネックレスを装着すると、背中が痛くなるというような症状がでる人もいるようです。この点は注意してください。

ファイテンの副作用については、別の記事で書きたいと思います。

現在、ボクは肩こり対策として、「RAKUWAネックX100 チョッパーモデル 50cm」、「RAKUWA磁気チタンネックレスS 55cm」の2本を重ね付けしています。

お風呂に入るときだけ、外していますが、後はずっと付けっぱなしです。もちろん、寝ているときも付けています。

ファイテンのネックレスのおかげで、肩こりの症状がずいぶんと楽になっています。

あまりに効きすぎて、ネックレスを外すのが怖いくらいです(笑)

やはり、初めてファイテンのネックレスを装着したときが一番、肩こり改善効果を感じやすいと思います。

ずっとファイテンを付けていると、感覚が慣れてしまい、効いているのかどうか分からなくなるからです。

ファイテンに出会う前の肩こりの感覚なんて覚えてないですから。

感覚とは、その時、その瞬間に感じるものです。これは痛みなども同じだと思います。

そこで、ボクが一番最初に磁気タイプのネックレスを試した時に、どのような感じだったかを書いておきますね。

磁気ネックレスを購入してきて、家に帰ってきてから、ネックレスを装着してみました。

ファイテンのネックレスを身に付けた瞬間

「おっおっ 体が軽くなった!!」

ということもなく、特に何も感じませんでした(笑)

家に帰ってきたのが夜だったので、ネックレスを付けたまま、すぐに寝ました。

翌朝、目が覚めたとき

「おっおっ 身体に異変が!!」

肩や首周辺がスッキリして、温かくなっていると感じたのです。

おそらく、僧帽筋周辺の血行が良くなったので、温かく感じたのでしょう。

今度は本当に肩こり改善効果を実感できました。

なんとなく効いてるかな?とか、そういうレベルではなく、明らかに肩こりの改善効果を感じました。

もう、目が覚めた瞬間に違いが分かりました。

「おっおっ、ファイテンすげー!!」ってなりましたよ。

それ以降、ボクはファイテンのネックレスが手放せなくなりました。

今では磁気タイプに加えて、RAKUWAネックX100 チョッパーモデルを重ね付けしています。

肩こりの症状で悩んでいる人には、ファイテンのネックレスをお勧めします。

ファイテンのネックレスは種類がいろいろあるので、初めての人は迷ってしまうと思います。

初めてファイテンを使う人にお勧めのモデルについては別の記事で紹介しますね!

また、チタンバンやメタックスクリームも肩こり改善に効果的です。

毎日ではないですが、ネックレスと併用しています。

チタンバンとメタックスクリームは特に疲れを感じた時だけ使用しています。