ファイテンの水 アクアミルムGってどう?

今回の記事ではファイテンの水、アクアミルムGのレビューを書いてみたいと思います。

アクアミルムGはアクアゴールドが入っているファイテンのミネラルウォーター(軟水)です。

購入者レビューの評判が良い商品だったので、機会があれば試してみたいと思っていたのです。

今回は500mlボトルを5本購入して試飲してみました。だいたい1日半の量でしょうか。

普段はZAOの炭酸水などを飲んでいるのですが、アクアミルムGをメインに変えて1日過ごしてみました。

アクアミルムGを飲んだ感想ですが、マイルドな口当たりで飲みやすいですね。

軟水で飲みやすく、ゴクゴク飲んでしまいます。

毎日でも美味しく飲めるミネラルウォーターだと思います。

ファイテン公式サイトの販売ページでは、特に効果や効能は書いていませんが、購入者レビューでは、体調が良くなったと書いている人がチラホラいます。

飲んだ直後に体がビューんと動くと書いている人もいますね。

まあ、個人の感想なので、そっとしておきましょう(笑)

ボクがアクアミルムGを飲んだときは、寝つきが良く、寝起きもスッキリでしたが、これがアクアミルムGの影響なのかどうかは分かりません。

あと、翌日の便通も良かったです。普段はやや便秘気味なので、いつもと違いました。しかし、これも水のせいかはハッキリしませんね。

これは一定期間、飲み続けて様子を見てみる必要がありそうです。

水は人によって好みがありますし、合う合わないもありますから、興味があったらファイテン水を試してみるのがいいと思います。

アクアミルムGでご飯を炊いてみました。(あきたこまち使用)

美味しく炊けましたが、水道水で炊いたご飯との違いは分からないですね。

ボクは田舎に住んでるので、都会に比べると水道水が綺麗なんですよ。

湧水や井戸水が上水道に使われている地域で、水道水の臭みがほんとないです。

水道水の質が悪い都会に住んでいると、ファイテン水で炊いたご飯との違いを感じられるかもしれません。

コーヒーなどで試してみるのもいいですね。

アクアミルムGの成分を見てみましょう。

原材料は、水(ナチュラルミネラルウォーター)、炭酸水素Na、安定剤(CMC)、着色料(金)

成分は100mlあたり、カリウム0.2mg、カルシウム0.7mg、マグネシウム0.2mg

硬度25mg/L 金1000pptとあります。

pptという単位は、Parts Per Trillionの略で、1兆分の1のことです。

色が付いているようには見えませんが、金は着色料となっています。

もっと、アクアゴールドの濃度が高いとピンク色に見えるのでしょうね。

ピンク色のファイテン水といえば、アクアミルムゴールドマグマがあります。

特に明記されていませんが、アクアミルムGの上位版っぽいやつです。

ただ、アクアミルムゴールドマグマは、値段が高いので買うのを躊躇してしまいます(笑)

今回、アクアミルムGを1日試してみて好印象だったので、今度は1ケースで注文してみようと思います。

アクアミルムGを1ケース試したら、またレビュー記事にしますね。

以上、ファイテンのアクアミルムGのレビューでした。よかったら、アクアゴールド入りのファイテン水を飲んでみてくださいね。