ファイテンのペルヴィアンコットンタオルWパイル 評価とレビュー

今回の記事では、ファイテンのペルヴィアンコットンタオルWパイルの評価とレビューを書いてみたいと思います。

ファイテン製のタオルだと、タオルハンカチしか持っていないので、以前からタオルは狙っていたアイテムです。

購入はヨドバシカメラです。メーカー取り寄せになりますが、在庫があれば3日くらいで入荷します。ヨドバシでは、通販か店舗受取が利用可能です。

ペルヴィアンコットンタオルWパイルは、今治タオルということで、生地がシッカリしています。生地の目が詰まっているというか、ギュッとしていますね。

こんな高級タオルは手にしたことがないというのが率直な感想です。

今治(いまばり)って読めなかったくらいですからね(笑)

ペルヴィアンコットンタオルは、手触りもいいですが、白色がすごい綺麗なんですよね。

普通の白いタオルって、こんな白い色してないと思います。

なんでも、ペルー産の高級綿ペルヴィアンピマを使用しているということです。

ファイテンの技術はアクアチタンとアクアパラジウムを採用しています。

今治タオルにファイテンの技術をプラスということで、おすすめできない理由がないくらいに品質の高いタオルに仕上がっています。

サイズは34センチX90センチのフェイスタオルのサイズです。

ペルヴィアンコットンタオルWパイルには、もう一つ大判サイズがあり、バスタオルとして使えるサイズもあります。

今回のフェイスタオルがよかったので、大判タオルの購入もありかなと思います。

タオルハンカチの記事で書きましたが、ボクは寝るとき、顔にタオルをかけて寝るので、ペルヴィアンコットンタオルも試してみました。

ペルヴィアンコットンタオルを顔にかけて寝ていると、顔が少し温かくなってくるのを感じます。顔にも筋肉がありますから、血行がよくなっているのでしょう。

ペルヴィアンコットンタオルは寝具として利用しています(笑)

試しに普通のタオルやフリース生地を顔にかければ、ファイテン製タオルとの違いが実感できると思います。

なかには、違いが分からないという人もいると思いますが、筋肉や脂肪の付き具合、感覚は個人差がありますから仕方がないですね。

余談ですが、ファイテンのオフィシャルストアのレイアウトが変更になっていますね。急に変わると見づらくなったという感じがするのは、ボクだけでしょうか(笑)

以上、ファイテンのペルヴィアンコットンタオルWパイルの評価とレビューでした。