ファイテンのネックウォーマー 2019年モデル

今回の記事では、ファイテンのネックウォーマー2019年モデルの評価とレビューを書いてみたいと思います。

そろそろ寒くなってきたので、ファイテンのネックウォーマーを購入しました。

以前から2016年か2017年モデルのネックウォーマーを愛用しているのですが、新しく買い足しました。

今回はファイテン楽天市場店にて、ネックウォーマーを購入しました。

カラーはブラック、エンジ、マスタードイエローのうち、ブラックを選択しました。

前に購入したネックウォーマーはブルーだったので、カラーラインナップが変ったようです。

確か、旧モデルはピンクやブラウンがあったと思います。

おそらく、ブラックが人気色なので、ブラックが欲しい人は、早めに購入したほうがいいと思います。

できれば、2019年内がベストです!

例年どおりだと、年明けには人気色が品切れで、入荷しなくなることが多いからです。

2月下旬くらいだとまだ寒いので、ネックウォーマーが欲しくなると思いますが、冬物の購入時期としては遅いというわけです。

ファイテンのネックウォーマーに限らず、他のメーカー商品も今シーズンの生産は終わっていて、入荷しないことが多いです。

スノーボードのウェアなどは、2月や3月になると人気色やサイズが売り切れで入荷しないことが多いですね。それと同じです。

サイズはフリーで、縦が約25cm、円周が約48cmになります。

旧モデルよりも縦が長くなっていると思います。その分、首を覆うことができるので、暖かさがアップしています。

素材はアクリル50%、レーヨン33%、ナイロン15%、ポリウレタン2%、技術はアクアチタン採用です。

生地には東邦テキスタイルのソリスヒート採用です。ソリスヒートは、湿気を吸って発熱する素材です。

ソリスヒートは旧モデルでも採用されていましたね。

パイル素材で表面はタオルっぽいですが、裏面はサラっとしています。

伸縮性もあり、伸びるので装着や着脱も容易です。

2019年モデルは旧モデルよりも、生地が厚めで密着感があり暖かく感じます。

ボクが持っている旧モデルのネックウォーマーは、パイル素材ではないので、生地は表裏ともにサラっとしていますが、薄手なのが欠点でした。

2019年モデルのネックウォーマーは、旧モデルとは別物と言っていいほど暖かいですね!

肌触りも抜群にいいです。直接、肌に触れてもチクチクしないので、その点も安心です。

2019年モデルのネックウォーマーは全体的に好印象で、買い足しする予定です。

ボクの場合、冬場は外出時だけでなく、部屋にいるときも、寝るときもネックウォーマーを装着しています。

痩せ型なので、首元が冷えるのです。なので、ネックウォーマーは何枚かあったほうがいいのです。

ファイテンのネックウォーマー2019年モデル、ジョギングやテニスなどの運動時、通勤通学などの普段使い、部屋着や就寝時にもおすすめです。

以上、ファイテンのネックウォーマー2019年モデルの評価とレビューを紹介しました。ファイテンのネックウォーマーが気になる方は、早めにチェックしてくださいね。