ファイテンのパワーテープ 膝の貼り方

今回の記事では、ファイテンのパワーテープを膝に貼る方法について書いてみたいと思います。

ファイテンの定番商品といえば、パワーテープがありますが、使い方や貼り方が分からないという人も多いと思います。

膝が不調の場合、パワーテープでケアすることができます。

しかし、膝のどの位置に貼るか迷うと思います。

ここでは、膝の表側と裏側に分けて、パワーテープの貼り方を紹介します。

膝の表側にパワーテープを貼る方法

こちらは、膝関節や膝の皿周辺に痛みがある場合のケア方法です。

膝の表側にパワーテープを貼るときは、膝の皿を囲うように4点に貼ります。

これを「囲い貼り」というらしいです。

何かの必殺技みたいですね(笑)

膝の皿の部分は、筋肉がなく皮膚の下は骨なので、パワーテープを貼っても効果的ではありません。

ですので、膝のド真ん中には貼らないようにしましょう。

膝の裏側にパワーテープを貼る方法

こちらは、膝裏に痛みがある場合のケア方法です。

膝の裏側にパワーテープを貼るときは、膝裏に中央に2つか3つ貼ればOKです。

膝裏は筋肉の継ぎ目がありますから、膝の皿のように囲い貼りにする必要はありません。

膝の関節の折れ目、真ん中あたりにパワーテープを貼ります。

より強力に膝のケアしたい場合は、パワーテープを貼った周りに、メタックスクリームを塗ってもいいと思います。

先にメタックスクリームを塗ってしまうと、パワーテープが剥がれやすくなるので、順番には注意してください。

あるいは、パワーテープにチタンボールを付けて貼ってみるのもいいと思います。

以上、パワーテープの膝の貼り方について書いてみました。ファイテンのパワーテープで膝のケアをするときの参考にしてみてくださいね。