筋トレを続けるコツとは?

今回の記事では、筋トレを続けるコツについて書いています。

筋肉をつけてカッコよくなりたい、痩せたい、とにかくモテたい、健康のため等、筋トレの目的は人それぞれですよね。

筋トレには終わりがないですが、ある程度の目標を達成すると、人生が変ることも多々あります。

見た目で言えば、美容整形に匹敵、あるいは超えるほどの変化がありますから、当然かもしれません。

でも、なかなか筋トレが継続できない、ついついサボりがち、いつの間にか止めている等、ありがちです(汗)

ここでは、筋トレを続けるコツを3つのポイントに絞って紹介します。

筋トレを続けるコツ1つ目「明確な目標を持つこと」

筋トレで自分がどうなりたいか、明確な目標を持つことが筋トレを続けるには大切です。

最初に筋トレの目標を設定しないと、達成感も得られず、そもそもどこに向かっているのか分からなくなり、挫折する可能性が高くなります。

なんとなく筋トレをするのは良くないということです。

より具体的に目標をイメージするために、自分が理想と思う体を持つ人物を目標にするといいでしょう。

筋肉系YouTuberでもいいですし、ボディビル選手や格闘家などでもいいと思います。

人物を目標にしない場合は、腹筋を割るなどの目標でもいいと思います。

ボクが筋トレを始めたときは、わたろーさんという筋トレ系YouTuberを目標にしました。

わたろーさんは、レスリングをやっている人なので、ボディビルやフィジークの選手と違って、そこまで筋肉のバルクはないのですが、バランスが良いと思ったのです。

美容室で髪を切るとき「こんな感じで」みたいに写真で髪型を頼んだりしますよね。

それと同じで、写真があれば目標をイメージしやすいのです。

ちなみに、筋トレ方法も、わたろーさんのYouTube動画を参考にさせてもらっています。

筋トレを続けるコツ2つ目「習慣化すること」

筋トレを習慣化することで、頑張らなくてよくなります。

歯磨きを毎日している人がほとんどだと思いますが、それと一緒です。

頑張って歯磨きしている人、歯磨きの努力をしている人っていますかね?

あるいは、今年の目標は歯磨きを頑張ることです!とか、ありえないですよね(笑)

筋トレを習慣化すれば、歯磨きのように実行するだけになります。頑張ることでもないし、努力することでもなくなります。

では、どうすれば筋トレを習慣化できるのでしょうか?

筋トレを習慣化するには、忙しかったり、疲れていてる日でも、自分で決めたスケジュールやメニューを確実こなしていくことが重要です。

手帳やカレンダーアプリなどに、筋トレの記録をつけると自己管理しやすいですよ。

筋トレを1ヶ月継続できれば、ある程度の筋肥大は起こって楽しくなったり、嬉しかったりするので、そのまま筋トレは習慣化されると思います。

筋トレを続けるには、最初の1ヶ月が重要だということです。

過去に筋トレで挫折してしまった人でも、再チャレンジしてみましょう!

筋トレを続けるコツ3つ目「変化を楽しむこと」

筋トレを続けられるのは、変化があるからだと思います。

筋トレを続けると、前よりも重量が上げられるようになったり、筋肥大で見た目が変ったり、分かりやすい変化が起こります。

これらは、筋トレを継続していれば、健康な人なら誰でも必ず起こることです。

筋トレ自体は単調な行為ですが、結果がでてくると、目に見える変化があるので、独特の喜びや楽しさがあると思います。

筋トレは、ドラクエのレベル上げと同じだと思います。

レベルを上げるためにフィールドを右往左往して、ひたすらモンスターと戦いますよね。

それって、何も変化がなかったら、やらないと思うんです。

レベルが上がって強くなるからやるんですよね。筋トレも同じです。

ゼロから筋トレを始める場合、だいたい2、3週間くらいすれば、身体の変化を感じることができると思います。

そうすれば、嬉しかったり、楽しくなってきたりするでしょう。

最初はひどい筋肉痛になったり、痛みを伴いますが、そこは耐えましょう(笑)

以上、筋トレを続けるコツをテーマにしてみました。筋トレを継続できない人は参考にしてみてくださいね。