寝るときにファイテンは着けるか外すのか?

ファイテン公式通販はこちら

今回の記事では、ファイテンは寝るときに着けっぱなしか、外すかというテーマで書いて見たいと思います。

別の記事でも書きましたが、ボクは寝るときも、ファイテンをつけています。

睡眠時間は、だいたい7時間か8時間くらいですよね。ファイテンはジワジワ効いてくるので、ある程度の時間や期間、装着したほうが、効果を実感しやすいです。できれば、寝るときもファイテンを着用することをお勧めします。

また、純チタン製品とアクアチタン製品では、効果の感じ方が異なります。

ファイテンユーザーのなかには、寝るときは、ファイテンをはずすという人もいるかもしれません。特に決まりはないので、ファイテンをはずして寝るのも、もちろん自由だと思います。

ネックレスなら、購入して夜に着け始めて、翌朝には効果が実感できるパターンがほとんどです。ファイテンを使い始めのときは、特に効果を実感しやすいです。効果が実感できるというのは、前夜と今朝の身体の調子の差であったり、いつもの朝と今朝の身体の調子の差を感じることです。ですので、ファイテンのネックレス等を長い期間、つけっぱなしにしていると、効果を実感することは難しくなります。調子の差がほとんどないからですね。

ファイテンの効果自体がなくなったわけではないのです。長くファイテンを着用している場合は、しばらく外してみると、調子の差が生じて、やっぱり、ファイテンは効果があるんだということが実感できると思います。ボクの場合は、ネックレスを数日間はずすと、肩や首のあたりがダルくなります。数時間はずした程度だと、何も感じません。

寝ているときに着けているファイテン製品
RAKUWAネックX100チョッパーモデル
RAKUWA磁気チタンネックレスS
ネックウォーマー
チタンボール
メタックスクリーム
メタックスローション
RAKUシャツTCリバー

この中で、寝ているときに毎日、着用しているのは、ネックレスだけです。他のアイテムは適時といったところです。RAKUシャツTCリバーは毎日着たいのですが、1枚しか持っていないのです。ちなみに、ファイテンオフィシャルストアに問い合わせたところ、RAKUシャツTCリバーは入荷予定がないということです。在庫のあるショップがあれば、買っておいたほうがよさそうです。もし、手に入らないようであれば、今後は違うモデルのシTャツを買い足していく予定です。

ネックレス等、ファイテンの定番商品以外でお勧めなのが、ネックウォーマーです。寝ている間に首回りが冷えてしまうので、冬の寒い時期や夏場でもエアコンをつけて寝るときに着用するのです。その他にも、飛行機に乗る時、カフェや映画館で寒いと感じたときは、ネックウォーマーを着用します。普段から持ち歩いています。ファイテンのネックウォーマーは、薄手なので、かさばりません。持ち運びに便利なのです。

以上、ファイテンは寝るときに、つけたままか、はずすかについてでした。