ファイテンつけっぱなし?はずす?

【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト

ファイテンは、つけっぱなしにするか、外すかというテーマです。これは、アイテムによるだろうし、人それぞれかと思うのですが、ファイテン初心者の人は、どうしたらいいか分からない人もいるかと思います。ボクの場合、RAKUWAネックレスX100チョッパーモデルとRAKUWA磁気ネックレスSは、お風呂に入るときだけ、外しています。入浴時以外は、つけっぱなしで、寝ているときも付けています。入浴時もファイテンのネックレスをつけっぱなしという人もいるようです。ボクはネックレスが濡れるのは嫌なので、外しています。ボクの場合、肩や首周りの筋肉、主に僧帽筋が寝ている時に、緊張していることがあるようで、肩や首がこる原因になっているようです。冷えや精神的な緊張のせいでしょうか。首周りのケアは、ファイテンのネックウォーマーも効果的で、就寝時にはネックウォーマーも装着しています。あと、チタンバンやチタンボールを貼るのは寝るときだけです。1、2日ほど貼りっぱなしもできるのですが、長時間、テープを貼っていると皮膚がかぶれてしまうので、貼るのは寝ているときだけにしています。皮膚がかぶれるのは、ファイテンの副作用ではなく、ボクの皮膚が弱く、かぶれやすいだけです。ですので、ファイテン製品ではなく、普通の絆創膏やバンドエイドを貼っても、肌がかぶれてしまいます。寝ている間の数時間程度であれば、かぶれて肌が痒くなることはありません。ファイテンのネックレスは、つけっぱなしでも、皮膚がかぶれたり、痒くなったことはないです。RAKUWAブレスレットSデュオタイプを身に付けるかどうかは、気分や服装によります。ボクの場合はブレスレットの使用頻度はあまり高くないです。これも人それぞれですね。ファイテンのブレスレットは手放せないという人もいますから。ファイテンを使用する前に一度は「使用上の注意」を読んだほうがいいです。「使用上の注意」はパッケージ裏面や説明書に書いてあります。例えば、RAKUWAブレスレットSデュオタイプの使用上の注意には、「サウナ風呂利用時には、装着しないでください。」と書いてあります。シリコンが熱に弱いのか、または、シリコンが熱くなって危険なのかは分かりませんが、盲点だと思いました。ファイテンのシリコン製ブレスをサウナで付けちゃいけないなんて頭になかったですから。ファイテンをつけっぱなしにするか、はずすかはアイテムにもよりますが、使用上の注意を読んで、特に決まりがないものについては、自由にしていいと思います。