RAKUWAネックX100チョッパーモデルの評価とレビュー

今回の記事では、RAKUWAネックX100チョッパーモデルの評価とレビューを書いてみたいと思います。チョッパーモデルは、フィギュアスケートの羽生結弦くんが着用していることで有名なファイテンネックレスです。ボクも羽生くんに影響されて、チョッパーモデルの購入を決めました(笑)あとはデザインが気に入ったからです。チョッパーモデルは購入してから、常時身に付けているファイテンのネックレスです。外すのは入浴のときだけで、寝るときも付けています。チョッパーモデルの色はブラックとブラウンの2色、長さは40センチと50センチがありますが、ブラウンには50センチモデルがありません。ブーメラン型の止め具だけ純チタン製で、紐の部分は66ナイロンにアクアチタンX100とミクロチタンボールを採用しています。66ナイロンというのは、防弾チョッキの素材と同等の強度があるそうです。チョッパーモデルは購入してから1年以上が経ち毎日着用していますが、ほとんど劣化がなく、新品同様の見た目です。耐久性は抜群と言ってもいいと思います。普通のナイロンであれば、毛羽立ってきたり、擦り減ってきたりしますから。カラーがブラウンの場合、紐の部分は66ナイロンではなく、ポリエステル製です。紐の中心部はエラストマーという素材です。留め具はワンタッチ式で簡単に着脱可能です。付けたり外したりするときにパチッと心地よい音がします。チョッパーモデルはアルミ製のケースに入っています。チョッパーモデルを初めて手にとってみたときには、思ったよりも軽いなという印象でした。重量は40センチが8グラム、50センチが9グラムです。身に付けて少しすると、付けているのを忘れてしまうくらい装着感がありません。チョッパーモデルを身に付けてみて、すぐには効果が実感できませんでした。チョッパーモデルを購入した日は、夜に身に付けて寝て、朝起きたときに肩や首周りが軽くなっているのを感じました。ボクは慢性的な肩こりや首周りのハリが悩みだったので、いまではチョッパーモデルが手放せない存在となっています。いまでは、肩こりや首周りのハリがほとんど気にならないくらいに改善しています。もっと早くにファイテンを買えばよかったと思いますね(笑)チョッパーモデルは即効性はないけど、じんわり、ほんのり、長期的に効果が実感できるアイテムだと思います。もちろん、効果の感じ方は個人差があります。肩こりや首のハリなど悩みがない人は効果を実感できないかもしれません。ファイテンのネックレスは偏頭痛にも効果があったというレビューを見たことがあります。ボクは偏頭痛の症状がないので、偏頭痛改善効果については分からないのですが、頭痛持ちの人は試してみる価値はあると思います。ファイテンを試してみて、効果を実感できなかった場合は、友人や知人にあげるという人が多いみたいです。友人や知人は効果を実感できて重宝しているということがよくあるようです(笑)チョッパーモデルはファイテンのネックレスが初めての人にもオススメですし、プレゼント用にもオススメです!実際にレビューを見ると、プレゼントで購入したという書き込みがよくあります。2018年2月17日、平昌オリンピック男子フィギュアスケートの羽生結弦くんが金メダル、宇野昌磨くんが銀メダルを獲得しましたね。とても感動しました!しかも、羽生くんは五輪連覇ということで、66年ぶりの快挙だそうです。平昌オリンピック金メダルを記念して、羽生結弦xファイテンの記念モデルでも出ないかなと期待してます。ちなみに、銅メダルはハビエル・フェルナンデスというスペイン人の方です。フィギュアスケートっぽくない濃い顔顔立ち(笑)そういえば、宇野昌磨くんはコラントッテを着用しているんですね。いままで知らなかったです。宇野昌磨くんも何かネックレスを付けてるなと思っていたんですが、ネットで調べるまで分からなかったです。ボクもコラントッテ試してみようかな。