RAKUWAネック ゼネラルモデルの評価とレビュー

今回の記事では、RAKUWAネック・ゼネラルモデルの評価とレビューを書いてみたいと思います。

RAKUWAネック・ゼネラルモデル ファイテン楽天市場店はこちら

少し前から気になっていたファイテンのRAKUWAネック・ゼネラルモデルをついに購入しました。

ファイテン直営店のみの販売で、激安価格が売りのファイテンネックレスです。

1000円を切る価格ですが、送料別途です(笑)

メール便で送られてきて、台紙とビニール袋の簡易パッケージでした。

ゼネラルモデルの第一印象はとにかく軽い!ということです。

紐部の芯にエラストマーが入っている場合が多いですが、コスト削減のため、ゼネラルモデルにはエラストマーが入っていません。

そのため、4gと軽量なんですね。

紐部の素材はナイロンとポリウレタンです。

適度に伸縮性があって引っ張ると伸びますが、あまり伸ばしすぎると切れそうな感じがします。

技術はアクアチタンを採用しています。

とりあえず、寝る前にゼネラルモデルを装着して、一晩寝てみました。

翌朝になっても、特に何も感じられませんでした(笑)

ボクの場合は、RAKUWA磁気チタンネックレスSと水晶ネックレスも同時着用しています。

肩こり等の症状は気にならない程度ですし、変化が感じづらくなっているのかもしれません。

ファイテンの効果が実感できるかどうかは、ゼネラルモデルの効果云々よりも、着用する人の身体がどのような状態なのかがポイントになると考えています。

肩がこっている人やファイテンが初めての人は、感じ方が違うと思いますよ。

しかし、寝起きの時は何も実感できませんでしたが、ゼネラルモデルを着用していると暖かい感じがしていることに気づきました。

風呂上りで体が温まった状態から、体温が下がったときに、首のところだけ暖かく感じたのです。

部屋が寒くても、首の部分だけ暖かいんですよ。

素材の特性で毛布のように体温が保温されているのかもしれませんし、表面がザラザラしているので摩擦によって熱が発生しているのかもしれません。

アクアチタンの効果かもしれませんが、どうですかね(笑)

寝るときは、ヒートテック極暖のタートルネックを着てたので、首周りが暖かくて気づかなかったっぽいです。

RAKUWAネック・ゼネラルモデルの細部を見てみましょう。

こちらは目隠し部、シリコン製です。

目隠し部は止め具ではないので、取れません。

ファイテン公式サイトには、ハサミで適度な長さに切って縫い合わせ、目隠し部で隠せばサイズ調節可能と書いてありました。

自分のサイズに合ったネックレスにしたり、ブレスレットやアンクレットにするのもいいですね。

加工しなくても、2重にすればアンクレットに、3重にすればブレスレットにもなります。

ボクは当面の間、ネックレスとして使用する予定です。まあまあ気に入ったので、千切れるまで使おうと思います(笑)

現在、RAKUWAネック・ゼネラルモデルは品薄となっており、カーボンブラック以外は12月入荷予定となっています。

ファイテンのなかでは安いせいか、人気商品のようですね。

以上、RAKUWAネック・ゼネラルモデルの評価とレビューでした。ファイテンのネックレスを使ったことない方は参考にしてみてくださいね。