セイバーワンのチタンブレスレット バングル 評価とレビュー

今回の記事では、セイバーワンのチタンブレスレットの評価とレビューについて書いています。

ファイテンのブレスレットはシリコン製のものを持っていますが、普段使いできるデザインではないので、チタンブレスレットを探していました。

以前、ファイテンはダサい?という記事を書きましたが、ファイテンのチタンブレスレットはデザインが気に入りません。

ということで、ファイテン以外のメーカーを含め、ネット通販で探してみたところ、気に入ったチタンブレスレットを発見しました。

セイバーワン(SAVER ONE)というメーカーのチタンブレスレットです。

購入は楽天市場の「新宿 銀の蔵」というショップです。

価格は送料込みで四千円程度でした。

ファイテンのチタンブレスよりも値段がだいぶ安いですね。

こちらはチェーンブレスレットではなく、バングルになります。

幅5ミリのバングルでシンプルなデザインです。

チタン製なので、とても軽いですね。

着用してみると重さをほとんど感じないです。

裏側には、SAVER ONEと刻印されています。

メーカー名が表面に書いてあるとダサいと感じてしまうので、セイバーワンのチタンバングルはいいですね。

これならファッションやシーンを選ばず、普段使いに向いていると思います。

男女兼用ですし、年齢層も幅広く使えそうです。

セイバーワンのチタンバングルのデメリットは、よくあるデザインでアクセサリーとしては面白みがないという点でしょうか。

この手のデザインは、シルバーのバングルでも多いですよね。

セイバーワンのチタンバングルは、シンプルなチタンブレスレットが欲しいという人にお勧めの一品です。

ざっと見たところ、楽天市場のレビューも評価が高く、満足している人が多いようです。

ちなみに、このチタンバングルは羽生結弦くんが試合で付けていたこともあるそうです。

グーグル画像検索すると、確かにそれらしき画像がでてきます。

そういえば、羽生くんはファイテンのネックレスを重ね付けするだけでなく、ブレスレットも何かジャラジャラ付けてたような気がしますね。

銀の蔵は新宿に実店舗もあるようなので、チタンバングルの実物を見てみたい、試着したいという人は店舗を訪れてみることをお勧めします。

ネット通販は便利ですが、サイズや質感が分かりづらいですからね。

以上、セイバーワンのチタンブレスレットについての記事でした。チタンブレスレット選びの参考にしてみてくださいね。