RAKUWAブレスSデュオタイプの評価とレビュー

今回の記事では、RAKUWAブレスSデュオタイプ Limitedについての評価とレビューを書いてみたいと思います。

RAKUWAブレスSを楽天市場で見てみる

RAKUWAブレスSデュオタイプといえば、プロゴルファーの松山英樹が愛用しているファイテンのブレスレットということで有名ですね。

ボクも松山選手に影響されて、ゴルフやらないのに買ってみました(笑)

松山選手は「これがないとゴルフにならない」と言っていますね。

ちょっと言い過ぎのような気もしますが。。。

ボクが購入したのは、Limitedということで限定バージョンです。

松山選手愛用のRAKUWAブレスSデュオタイプとは、カラーバリエーションとサイズラインナップが違いますが、デザインは同じですね。

今回、ボクが購入したのは、RAKUWAブレスSデュオタイプ Limitedの色はクリアブラック/ブラック、サイズは17センチです。

素材はシリコン製で技術はミクロチタンボールを採用しています。

早速、RAKUWAブレスSデュオタイプ Limitedを試着してみたところ、ボクの手首周り16センチで、指1本分のゆとりがあり、やや大きめに感じました。

通常版は15センチがあるのですが、カラーバリエーションが少なくて気に入った色がなかったので、Limitedを購入したのです。

軽いですし、素材のシリコンが柔らかく、付け心地も問題ありません。Gショックなどの時計と比べても付け心地はいいと感じます。

素材はゴムではなく、シリコンなので匂いも気になりません。

デメリットというと、シリコン素材なので、シットリとした感触があり、ホコリが付きやすいのと、服などと擦れたときに引っかかりやすいです。

あとは、脱着しにくいという点がデメリットです。

RAKUWAブレスSデュオタイプは時計のバンドのように開くわけではないので、手のひら部分を通すときに、伸ばして脱着する必要があります。

脱着時にシリコンに負荷がかかるので、頻繁に脱着を繰り返すと切れてしまう可能性があります。

ある程度は消耗品と割り切ったほうがよさそうです。

また、2重構造になっているので、気づいたらズレていることがあります。

RAKUWAブレスSデュオタイプは、つけっぱなしがいいと思います。

洗ったり、入浴時でもシリコン素材は水を弾くので、すぐに乾きます。

ホコリが付きやすいというデメリットも水で流してしまえば、すぐに綺麗になります。

RAKUWAブレスSデュオタイプの気になる効果ですが、特に何も感じません(笑)

なんとなく腕が軽くなったとか、そういうのもないです(笑)

少し手首周りが暖かいような気がする程度です。

ただ、手首を酷使する人や何か症状がある人は、効果を実感できるかもしれません。

ファインテンオフィシャルストアのレビューは好評価ですしね。

効果は本人が感じることですので、こればっかりは試してみないと分かりません。

ゴルフ以外では、ダーツや卓球をやる人にRAKUWAブレスはいいかもしれません。

大工さんでRAKUWAブレスを愛用している人もいるようです。

やはり、ファイテンの効果の感じ方には、個人差があると感じました。

ファイテンのブレスレット、RAKUWAブレスSデュオタイプを身に着けても、ボクは残念ながら、ほとんど効果を感じられませんでした。

それでも、普段から着用しています(笑)

RAKUWAブレスSデュオタイプの評価とレビューでした。よかったら、参考にしてみてくださいね。